心理学関連書籍レビューサイト

心理学に関する書籍の書評を行っています。

臨床心理学

心理相談と子育て支援に役立つ親面接入門

正しさや流派は別にして、何を考えて面接をやっているかを知ることができる機会は、本では貴重だと思う。

講座 子ども虐待への新たなケア

良い本だし一度は読んでおくべきだとは思うけど、物足りなさも感じる

エビデンス・ベイスト心理療法シリーズ 児童虐待

やはりこのシリーズは物足りなさしか残らない

子どもの心理臨床

古いがよくまとまっている。そしてユング・箱庭の説明はさすが。

学習障害―発達的・精神医学的・教育的アプローチ

「日本の」学習障害に関する知識・情報はこの一冊で良さそう

臨床心理アセスメントハンドブック

出版されてから10年近く経ちますが、ここに書かれている警鐘のほとんどは現状変わっていないですね・・・

臨床心理学キーワード [補訂版]

テストや入試対策本としては良い

子ども~若年期における、不確かさへの耐性の無さと不安、心配の関係について

本日は、不確かさへの耐性の無さ(Intolerance of Uncertainty、以下IU)と不安、心配の関係性に関するメタ分析論文がacceptされて早期公開されているようなので、取り上げてみたいと思います。紹介されている論文で引用されているIUの定義を抜き出すと「明…

新世代の認知行動療法

著者: 熊野宏昭 (著) 目次: 第1章 認知行動療法の多様性とその変遷第2章 新世代の認知行動療法に共通するもの第3章 本来のマインドフルネスとはどのようなものか第4章 マインドフルネスはどのようにして実践するか第5章 マインドフルネスストレス低減…

よくわかる発達障害―LD・ADHD・高機能自閉症・アスペルガー症候群

著者: 小野 次朗 (編集), 藤田 継道 (編集), 上野 一彦 (編集) 目次: 1 発達障害の理解の手助けとなる基本的な事項2 特別支援教育の理念とシステム3 LD(学習障害)4 ADHD(注意欠陥多動性障害)5 広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)6 アセスメントのための心…

高次脳機能障害学

著者: 第1章 高次脳機能障害の診療―基礎知識第2章 失語・失読・失書第3章 失行、行為・行動の障害第4章 失認と関連症状第5章 半側空間無視・病態失認・視空間性障害第6章 記憶障害・痴呆第7章 遂行機能障害・せん妄―高次脳機能の統合・利用障害 目次: 石合…

認知行動療法

著者: 坂野 雄二 (著) 目次: 第1章 なぜ認知が問題となるか第2章 何が認知行動療法の発展を引き起こしたか第3章 認知とは何か第4章 認知をどのように評価するか第5章 セルフ・エフィカシーと行動変容第6章 原因帰属の型と行動変容第7章 うつ病の認知療法第…

睡眠障害に対する認知行動療法:行動睡眠医学的アプローチへの招待

著者: マイケル・L・ペルリス (編集), マーク・S・アロイア (編集), ブレット・R・クーン (編集), 岡島 義 (翻訳), 福田 一彦 (翻訳) 目次: 1章 不眠症の行動睡眠医学的介入プロトコル 2章 睡眠制限療法 3章 刺激制御療法 4章 睡眠衛生 5章 不眠に対するリ…

認知行動療法実践ガイド:基礎から応用まで 第2版 -ジュディス・ベックの認知行動療法テキスト‐

著者: ジュディス・S・ベック (著), 伊藤 絵美 (翻訳), 神村 栄一 (翻訳), 藤澤 大介 (翻訳) 目次: 第1章 認知行動療法入門 第2章 治療の流れ 第3章 認知的概念化 第4章 インテークセッション 第5章 初回セッションの構造 第6章 行動活性化 第7章 第2セッ…

認知療法―精神療法の新しい発展

著者: アーロン.T.ベック (著), 大野 裕 (翻訳) 目次: 序文 第1章 常識とその彼岸患者のジレンマ/意識と常識/常識が失敗に終わるとき/常識を越えて:認知療法 第2章 内的コミュニケーションを求めて隠されたメッセージ/自動思考の発見/自動思考の質/自己観…

臨床心理学第17巻第4号―必携保存版 臨床心理学実践ガイド

筆者 岩壁 茂 (編さん), 「臨床心理学」編集委員会 (編さん) 目次 巻頭言 100号発刊に際して―村瀬嘉代子序 文 100号記念特集号の読み方・使い方―岩壁 茂アセスメント/インテークアセスメント( 診断・分類)―黒木俊秀アセスメント( 知能検査)―鉄島清毅アセスメ…

神経心理学的アセスメント・ハンドブック

著者 小海 宏之 目次 はじめに第1章 神経心理学的アセスメント概論第2章 脳科学概論第3章 利き手検査第4章 全般的知的機能検査第5章 前向性記憶機能検査第6章 行動記憶検査第7章 逆向性記憶機能検査第8章 注意・集中機能検査第9章 視空間認知機能検査第10章 …

心理アセスメントレポートの書き方

著者 エリザベス・O. リヒテンバーガー (著), ネイディーン・L. カウフマン (著), アラン・S. カウフマン (著), ナンシー マザー (著), Elizabeth O. Lichtenberger (原著), Alan S. Kaufman (原著), Nadeen L. Kaufman (原著), Nancy Mather (原著), 上野 …

よくわかる臨床心理学

筆者 下山 晴彦 (編集) 目次 臨床心理学とは何か1・構造と歴史臨床心理学とは何か2・基本理論問題を理解する(アセスメント)1・目的と方法問題を理解する(アセスメント)2・データの収集技法問題を理解する(アセスメント)3・データの分析技法問題を理解する(ア…

日本版WAIS-Ⅲの解釈事例と臨床研究

筆者 藤田 和弘 (著, 編集), 大六 一志 (編集), 山中 克夫 (編集), 前川 久男 (編集) 目次 第1部 WAIS‐3の理論的背景とアセスメントの進め方(WAISの変遷と理論的背景WAIS‐3の検査結果を解釈する手順WAIS‐3によるアセスメントレポートの書き方) 第2部 WAIS‐3…